婚活パーティーの注意点


婚活パーティーの後半のフリータイムでは、前半に気になった異性とまた話ができるチャンスですので、自分のアプローチや、より親しくなる為の会話等を楽しみます。4~5回、パートナーチェンジもあり、より多くの情報を得る為に積極的に話しかけるようにしましょう。タイムアップ後、最終投票となります。カップルになりたいと思う相手の名前を投票用紙に書き込みます。第1希望から第3希望まで記入することができます。お互いに好意をもっているとなった場合、晴れてカップル成立、となります。

婚活パーティー婚活パーティーに参加する際の注意点としては、初参加で恥ずかしい、緊張する場合でも、とにかく相手の目をしっかり見て話すことが大切です。婚活パーティーは、一回で成立する確率はあまりないと考えておいた方が、気楽に参加できます。婚活パーティーに参加する当日に、理想の異性が必ずしもいるとは決まっていない為です。つまり、力を抜いて、いつもどおり笑顔で参加することで、ご自身の魅力が最大限発揮されますので、失敗を恐れないで行動することが大切だと覚えておきましょう。

また、婚活パーティーには、そのパーティーのTPOに合わせた服装、身なりで参加するようにしましょう。第一印象は婚活パーティーにおいて、最重要ポイントであることを認識しておいてください。

婚活パーティーの流れ


婚活パーティーにこれから参加したいと思われる方は、まず場所、日にち、費用、内容について希望の条件にあったイベントが開催されているか、婚活パーティーのポータルサイト等を利用して調べてみてください。現在、多くの業種が婚活市場に参入していますので、どこかで毎日婚活パーティーが開催されています。気に入ったイベントがあれば、まずネットから応募します。

婚活パーティー当日、婚活パーティーの開始5~15前までには受付を行います。ここでは本人確認の為に、身分証明証の提示が必要なパーティーが多いようです。受付が終わったら、プロフィールシートに記入をしますので、時間には余裕を持って参加するようにしましょう。このプロフィールシートは、パーティーの際の自己紹介で大切な情報となりますので、できるだけ詳しく記入しましょう

パーティーがスタートしたら、お互いのプロフィールシートを交換し、全員の異性と自己紹介を始めます。第一印象はとても大切なので、笑顔を忘れずに、明るく元気な声を出して挨拶し、会話を始めていきましょう。途中に、中間投票が行われ、間接的に誰が誰に好印象を持ったか確かめることができます。そして後半に始まるフリータイムで誰と話すかを決めます。

婚活パーティーの種類


婚活パーティー婚活パーティーの種類について説明します。カップリングパーティーとも呼ばれる、ベーシックな大人数のパーティー(10~15人ずつ)、個室で1対1で話すことができる少人数のパーティー異業種交流会やパーティー、イベントと称されるようなカップリングをしないパーティーがあります。こちらは大人数の参加となっており、20~200人と、イベント毎に人数に幅があります。

他にも、プロフィールや印象チェック、連絡先の交換やカップリング等、全ての作業をタブレットやスマホ上で行うパーティー、または、料理コンに代表されるような、趣味を通して行う婚活パーティー、趣味コンがあります。人気の料理コン、ダイビングやスキー、テニスやゴルフ好きが集まるスポーツコン、アウトドア好きが集まるアウトドアコン、猫カフェで行われるネコん活、漫画コン、陶芸コン、謎解きミステリーを行う謎解きコン等、どんどん新しい婚活パーティーが登場しています。

婚活をする人は年々増え続けており、以前はこそこそしているイメージがありましたが、現在では日々日本全国、至る所で開催されており、一般の人にも認知されている活動として、堂々と多くの方が参加していますので、参加しやすい環境になっています。

《推奨リンク》
https://e-venz.com/
└様々な種類のパーティー情報を掲載しているサイトです。